GLOSSARY 用語集

Draft (喫水)

船が浮いている状態で、船体と水面が交わる線を喫水線と言い、船底からこの喫水線までの距離を喫水といいます。
喫水は船に積む貨物やバラスト水、燃料の量により変化しますが、一定の浮力を確保できる喫水線(夏期満載喫水線等)まで貨物等を積むことができます。

関連するサービス

  • 海運ホワイトペーパー

    海運ホワイトペーパー

    海上輸送に関する最新情報をまとめた資料をダウンロードいただけます。

  • 会社案内ダウンロード

    会社案内ダウンロード会社案内ダウンロード

    商船三井の会社案内資料をダウンロードいただけます。

  • サービスについてのご相談

    サービスについてのご相談サービスについてのご相談

    各種サービスに関して、お気軽にご相談ください。

  • その他のお問い合わせ

    その他のお問い合わせその他のお問い合わせ

    各種お問い合わせはこちらからどうぞ。