wind challenger ウインドチャレンジャー第1船竣工

プロジェクト内容

ウインドチャレンジャーの第1船竣工が決定しました。ウィンドチャレンジャーを設置した本船は、原料の輸送から実際の利用までのサプライチェーン全体で、GHG削減を目指すプロジェクト。2022年の運航開始に向け、取組んでいます。

関連するプレスリリースはこちら

ウインドチャレンジャー

乗り越えた課題

9万トン型の大型商船への硬翼帆の設置が世界で初めてであること、また硬翼帆を船首に搭載することによる、操船上および、荷役中の安全性を担保することが最大の課題でした。そのため、寄港予定の港湾情報をもとに、操船シミュレーターを構築、そのデータをもって、基地、海上保安庁、各港湾当局、水先人会など、国内・国外あわせて、30か所以上の関係先に、堪航性、航行・離着桟・荷役の安全性について、丁寧に説明を行いました。どの訪問地においても、大変興味をもたれ、かつ好意的な対応を頂きました。

サービス紹介(次世代帆船)

詳細を見る

よくあるご質問

次世代帆船に関してよくお問い合わせいただくご質問とその回答をご紹介いたします。

詳細を見る

用語集

次世代帆船に関するの用語の意味をご紹介いたします。

詳細を見る

  • 海運ホワイトペーパー

    海運ホワイトペーパー

    海上輸送に関する最新情報をまとめた資料をダウンロードいただけます。

  • 会社案内ダウンロード

    会社案内ダウンロード会社案内ダウンロード

    商船三井の会社案内資料をダウンロードいただけます。

  • サービスについてのご相談

    サービスについてのご相談サービスについてのご相談

    各種サービスに関して、お気軽にご相談ください。

  • その他のお問い合わせ

    その他のお問い合わせその他のお問い合わせ

    各種お問い合わせはこちらからどうぞ。